散歩日和

日々のことをつらつら書き連ねる備忘録。

かわいすぎ。

f:id:mimug:20190820162748j:plain

昨日、一緒の時間に出勤のはずの同僚が来なくて、あれーとスマホを見ても

遅れますラインもなくて。

でもまあ、もちょっと待ったらくるでしょと思っていたら

何か揉めている電話の声がして、どうしたどうしたと思ったら同僚だった。

話の内容からしてお子さんの夏休みの宿題についてだった。

読書感想文のために本を読んでおいて、とお子さんに言った、本のタイトルが

『ポテトサラダにさよなら』。

ごめんなさい、真面目な電話なんだろうけどかわいすぎてちょっと吹いた。

電話が終わった同僚に早速ポテトサラダにさよならってなに??

かわいすぎる!と言うと、はなえちゃんが書いたやつだよとのこと。

ああ、小学生で何か書いてた子だねー、へーと言いながら調べてみたら

小学生日記』に入ってるお話なのだね。

 

小学生日記 (角川文庫)

小学生日記 (角川文庫)

 

 読んだことはないけれど、すごいなあと思ってたんだった。

今度読んでみよう。

しかし華恵ちゃん、もう28歳なんだね。びっくり。

 

かわいすぎたものもうひとつ。

この間の上野動物園ナイトズーは夫の同僚と

保育園に通っているお子さんと回ったんだけど、

そのお子さんが人見知りする子で、一年に1,2回会うくらいの私には

いまだ慣れないのですね。まあそれはしょうがないしいいんだけど。

でもこの間はおかあさんと一緒に動物園!ってことでテンションが高かったのか

私にも色々話しかけてくれて、おおようやく慣れてくれたか、、と思ってて。

その後、同僚の旦那さんが上野に向かっているので、

一緒にごはん食べましょうってことになり、お嬢さんがポテトが食べたいと

言うから居酒屋かねーって居酒屋を探していて。

その同僚が、ちょっと空いてるか聞いてみますね!ってお店に

入っていったんですね。

たまに会うおじさん(夫)と見知らぬおばさん(私)と残されたお嬢さん。

スン...とまた人見知りスイッチが入りまして、ちょっと座って待ってようか、

と声をかけても無言で首を振る。笑

夫が「じゃあおじさん座っちゃお!」と座るので、じゃあおばさんも!と

座ったら、おずおず座っていて、なんか、かわいいなあと思いました。

子どもの頃、バスが混んでて母と一緒に座れなく、

「あんた座らせてもらいなさい」と見知らぬ人の隣の席を指差されて

ええええおかあさんといっしょがいいよう、、と思った頃を思い出しました。

ちなみにその後、同僚の旦那さんが来る前に先にかんぱーいとしようとすると

乾杯せず、旦那さんがやってきて再度かんぱーい!の時に張り切ってやってました。

おとうさんがこないのになんでかんぱい??と思っていたそうです。

もうかわいすぎる。

 

という、かわいいと思った話でした。

上↑の写真は、自分の写真の中でもめいっぱいかわいいと思うペンギンです。

7月だったかな、夫と行った井の頭自然文化園?の子です。

ネタがたまりまくってます...

確認作業は続く。

f:id:mimug:20190818105821j:plain

金曜日、上野動物園のナイトズーに行かないかと夫に誘われ

東京方面にお出かけ。

14時に突如歯医者に行く事態となり(現在治療中の歯にちょっと異変があり)

治療が終了したのが14時半すぎ。

上野動物園には17時半すぎに行けばいいから、一度家に帰るか、それともまっすぐ行ってしまうか。

まあ念のためまっすぐ行く準備はしてきたんですけど。

色々考えて、まっすぐ行くことに。あっついし。

 

お昼を食べようとしたあたりで歯に異変があったため、お昼を食べてなく

お腹空いたからなにか、、あっ学芸大学のペットショップのインコ見たい!

となって学芸大学で降りてマックで食べてインコを愛でる。

セキセイと文鳥と金魚というちいさなお店なんですけど、

お店の人があんまり話しかけてこないからゆっくり見られるいいところ。

セキセイちゃんにチョッチョッチョッチョッチョと話しかけたら、

なになになあに?と近づいてきたので、頭のにおいをかいできました、、幸せ、、

かわいいこだったなあ。

 

中目黒で日比谷線に乗り換え、さて気になっているお店へ、、と。

プリンがおいしい喫茶店

でもなんだろう、忙しかったのかどこに座ってとかも言われず

まあいいかと1人席に座って待つ。

おじいさんマスターが1人でやられてるから、大変なのでしょうな。

しばし待ちまして、、

(いやしばしかな、結構かな、いやしばしでいいや、、←ヘタレブロガー)

 

f:id:mimug:20190818111021j:plain

ということでプリン。

いやあ、でっかくて美味しかったです。

銀色の容器を逆さにしてプリンを出したあと、銀色の容器からカラメルソースを

取り出してかけてらっしゃいました。子どもの頃食べた母の味がしました。

ずっと食べてみたかったから嬉しかったです。

ただ、ええと、急いでるときには不向きなお店なのかもしれませんな、、

 

f:id:mimug:20190818111514j:plain

帰りがけに見かけた。なんか偉い人がいっぱいそうで強そう。

お盆。

f:id:mimug:20190818100140j:plain

実家に住んでいた頃は、祖母がマメに仏事に取り組んでいたため

なんとなく身近だったお盆。

結婚してからは夫の仕事の都合で夫実家に帰れなかったり、

うちでも何かすることもなく、縁遠い行事となりました。

でも今年ははちが新盆だったので、何かしなくちゃな、新盆と言えば

きゅうりとなすの精霊馬を作らねばななんて思ってて。

 

でも処分方法がめんどうだな....と思い、はち(遺影)に

「飛んで帰っておいでよ」とか言ったりして、、駄目な飼い主です、、笑

 

そんな時、職場から頂いてきた廃棄きゅうりを食べようと袋を開けると

乗り心地のよさそうなきゅうり!これは作らないとだめだなーと言うことで

作りました。お迎え精霊馬。(上の写真)

ちょっと足を端っこにつけすぎて、腰悪くなりそうな体勢ですけど、、

廃棄のきゅうりでごめんよはち。有機じゃなかったとは思うけど

農薬化学肥料少ないか不使用だから。(どうでもいいけど笑)

 

さて続いてはなすでお帰りの精霊馬をつくらねば。

みなさん早めに作ってらっしゃいますけど(ツイッターとか見るに)

もちょっとゆっくりしていきなさいよーということで8/15の朝に作成。

これまたむっちりして、乗り心地よさそうななす。

f:id:mimug:20190818100847j:plain

(撮影したのはその日の夜)

 

さてじゃあ、次の日には処分しないとなということで仕事帰りに半紙を買おうと

エキニアの有隣堂へ。こちらは文具とあとは医学書とかかな?扱ってるんですが

鳩居堂のきれいな絵葉書などあって、私のお気に入りのお店。

ロフトとかハンズは遠いし並ぶし、、

内容数が少ないやつでいいや、と買って来たら案外高かった。400円くらい。

半紙ってそんなにしましたっけ。まあもう何年も買っていないからなあ。

 

精霊馬の処分方法はネットで検索したらいくつか出てきて、

①お盆飾りとともに、お寺にお焚き上げしてもらう

②土に埋める

③半紙など白い紙に包み、一般ゴミとして処分

だそう。

近所に大きなお寺があり、私の実家の方の宗派ではあるけれども

檀家さんじゃないし、頼みづらいなあということで①はなし。

土に埋めるのもなー、、どこに、、ということで最終的には③を選んだのでした。

ちなみに紙に包む前に塩で清めるらしい。

味塩じゃない塩をぱぱっとふりかける、、とか書いてたような。

 

さてじゃあ出しますか、と16日の金曜日に燃えるゴミとして出そうとしたら

基本的にお盆は8/13~8/16らしいので、まだ家におります。

地域によって違うらしいのですが、我が家はまあお盆ビギナーなので

一般的な日にしてみました。

 

8/15はお見送りの日と思っていたので、帰宅が遅い夫を待っててねと

遺影に話しかけてたんですが、帰宅した夫が

「はちはここにいるじゃら帰らないんじゃないの?」と言ってて

あ、その考え方いいですねーって。

精霊馬の立場は、、なんですけど笑

 

と、はちのおかげで仏事にも参加できて、なんかありがとねーなお盆でした。

ちなみに、精霊馬は飾り方もあるらしく。

お迎えの時は仏壇にむけて、お見送りの時は仏壇の外に向けて、らしいです。

それを知ったのはなすで作ったときだったので、きゅうりが横を向いてたんですが

なす馬を作った際、きゅうりは頭を家の方に、なすは頭を外の方に向けてみました。

いろいろあるのですな。

ちなみに今見たサイトでは精霊馬は、北海道から中部日本までの多くの地域では

きゅうりとなすも16日に「送り出す」ために作るらしいです。

私は羽海野チカさんの『3月のライオン』で知ったので、関東式で

13日に(フライイングしちゃって12日に作りましたけど、、)きゅうり、

15日になすを作りましたけど。

ほんと、いろいろなのですねえ。

 

 

行きたかったお店二軒。

f:id:mimug:20190814194110j:plain

土曜日のお昼は元住吉の野方ホープにて。

tabelog.com

2年前に中目黒でお花見したときに食べて美味しかったので、

また行きたいと思っていたのでした。

sanpo-biyori.hatenablog.com

と、埋め込んでみたもののこの間食べたラーメンとは違う感じだった、、

背油とんこつ醤油ラーメンのお店です。

私が食べたのは、元(はじめ)全部乗せと餃子。

 

f:id:mimug:20190814194648j:plain

夫は温野菜ラーメンと、チャーシュー煮込み丼。 

それぞれ+100円でチャーシュー丼や餃子をつけられます。

 

私の食べた元全部乗せにはじゃがいもペーストが乗せてあって、溶かしながら食べてくださいとのこと。

優しい味になって美味しかったです。

でもちょっと優しすぎるかな、、いやでもまあおいしかった。

餃子もまあふつうに。チャーシューのはトマトソースだったような。

中目黒とはちょっと様子が違うようですが、これまた美味しかったです。

f:id:mimug:20190814195021j:plain

f:id:mimug:20190814195044j:plain

ライスはお代わり無料なもよう。のがほいいですね。

この後はあっつかったので、大好きなパン屋さんコンコルドに寄って

本屋さんに寄ってすぐ電車。

でもあまりに暑いのでドトールも寄り道。

この季節はカフェに寄り道しない夫すら寄り道してしまいます。

私は近所に出ただけでドトールに寄っちゃいます、、笑

 

日曜日はどこも出かけないつもりが、夫の用事ついでに新宿へ。

で、新宿にある、私が昔から行きたかった老舗洋食屋さんへ行ってきました。

某タレントさんがおいしいとエッセイで書いていて気になっていたお店。

前回行こうと思った時は定休日だったので、満を持しての入店です(大げさ)

名物であるロールキャベツを食べてみたら、一口目は美味しかったんだけど

二口目から飽きてきて、、最後は胸焼けしてしまいました、、

コロッケも食べたからかなあ。どうも後味悪く、美味しくなく感じてしまった。

まあその日は排卵期で私の体調もわるく、用事を足す夫を待っていたカフェも

やたら寒くて不調だったからかもね、と話していて。

次の日仕事にゆき、東京生まれの東京育ちの同僚になんとなく聞いてみたら

彼女も美味しいと思わなかったとのこと。

そして彼女も某タレントさんの紹介していた中華屋さんに行って

すごくまずかった!とのことで、信用できないねえなんて笑ってたのでした。

それならそれなら、と4年前に張り切って行ってがっかりした、

某洋菓子屋さんはどうだった??私あんま美味しいと思えなくてと話すと、

ああ、あそこもイマイチだねえと。

六花亭みたいなのを想像していったら生クリームが美味しくなくてさあと言うと

六花亭と比べたらダメー!と言われました笑 そうなのか。

 

食べるものや食べ物屋さんが大好きで、若い頃から意味もなく東京の喫茶店やら

レストランの本など買い集め、ほうほう、行ってみたいねえなど

鼻息を荒くしていたので、こちらに来てからたまにそういうところを

探訪するのですがことごとく微妙で、

あれ、憧れる気持ちが強すぎるからなのかなと思ってたんですが、

やっぱ美化しすぎてるのかなー。なんて、思ったのでした。

まあ美味しいか微妙かの確認は大事なので、また憧れのお店に行くとは

思います。

 

ちなみに日曜日食べたコロッケ、じゃがいもの方はチーズが効いてて

なかなか好みでした。夫は「うーむ」でしたが。

 

ぼかしてるようで、洋食屋さんの方はぜんぜん隠しきれてないな、、

お好きな方、申し訳ないです。。個人の感想です。

 

 

最近食べたものものお家編

f:id:mimug:20190811004856j:plain

焼き鳥食べたいよねって話になって。

でも居酒屋に行くのはめんどくさいし、テイクアウトかねと話してたときに

夫が「散歩がてらコンビニに行って焼き鳥買って夕飯にしない?」と。

ということでコンビニ焼き鳥の夕餉。

前にスリーエフだったローソンで買った、山賊焼きと豚タン焼き、ぼんじり、

つくね、ファミマの鶏かわ。

あとは私が作った卵焼き、帆立とマッシュルームのバタ炒め、

トマトときゅうりなど。

すごく美味しかったんだけど、さすがに焼き鳥を買いすぎたのか

油にやられておなかを壊しました、、買いすぎ注意。

 

f:id:mimug:20190811005317j:plain

すあまが食べたいなとずっと思ってたんだけど、なぜかスーパーになくて。

近所の和菓子屋さんにもなくてどこにあるんだろうと思ったら、

そごうにありましたー。舟和のすあま。もっちりで美味しかった。

一個108円なり。

 

f:id:mimug:20190811005451j:plain

よしながふみさんの、『きのう何食べた?』で出てきた

鮭とたまごのお寿司。たしかちらし寿司の日に作ったと思う。

簡単で美味しかった。

ドラマもよかったですねえ。

 

f:id:mimug:20190811005628j:plain

いつかの夫ステーキ。回を重ねるごとに美味しくなってきてます。

奥はミスジで手前がいつもの安いやつ。どっちもウマー。

 

f:id:mimug:20190811005754j:plain

f:id:mimug:20190811005822j:plain

7月はおべんと二回しか作らなかった、、、

暑いと作るのが億劫になるのと、あと冷蔵庫に保存しなきゃいけなくて

それを温めて食べるのがめんどうで、、

でも食べると美味しいんですよね、自分のおべんと。量もちょうどよくて。

 

フジファブリックがMステに。

f:id:mimug:20190810104818j:plain

先週のMステ放送後に知ってびっくりしてしまった。

フジファブリックミュージックステーション出演。

 

最近とんとご無沙汰になってしまったけれど(ライブ自体ご無沙汰だな)

フジはずっと好きなバンド。

ボーカルの志村くんがお亡くなりになった後、どうなるのかなあと

心配していたけどギターの総くんがギターボーカルとなり、

どんどんどんどん歌は上手くなるわ、バンドのフロントマンになってゆくわだし

キーボードのダイちゃん、ベースのかとをさんも進化し続けるという

めちゃくちゃすごいバンド。

 

何を歌うのかなと思ったら、『若者のすべて』。

まあこの時期だしね、と思いつつもいつも若者のすべてだなあという気も

しないでもなく。でもまあ代表曲だしね、と楽しみにしていた。

 

当日ツイッターでMステでの演出についての情報を知り、

なんとなく、バンドのフロントマンを失った悲劇のバンド的な書き方に思え

うーん、志村くんは永遠だし、いつまでもフジのメンバーだと思ってるし

大好きだけど、、いつまで悲劇的な扱いをされるのだろうと若干複雑な気持ちを抱いていた。

 

20時になり、Mステの階段に現れるフジのメンバー。きちんとお辞儀をしている。

演奏まではワイプをチェックしたり、ツイッターのTLを見たり。

一時TLがフジの話題ばかりで、色んな人とフジを観てる感覚に(幸せ)

いざ本番。

志村くんの映像とともに、、と知らされてはいたけれど、

いやー、、泣いてしまいました。歌ってる映像だけではなく、たぶん7月に

リリースされたDVDの映像かな、若かりし頃のメンバーがわいわいしてる

映像も挟んでくるんですもん。

そして総くんに代わって、後ろのモニターの中の志村くんが歌う場面があったり

一緒に歌う場面もあったり。その時のライトの色が同じ色なので

一緒のステージで歌ってるような感じで。これまた涙。

そして最後にメンバーひとりひとりの顔がアップになって。。。

なんかめんどくさいこと考えてごめんって思うくらい、いい演出でした。

ありがとうフジファブリック、ありがとうMステ。

そういえば志村くんのノートにMステに出演したかったとあったのが

びっくりだった。よかったね志村くん。

 

10月にある、デビュー15周年記念の大阪城ホール公演、諦めてたけど

行きたくなってきたなあ、、どうしよう、、でも今年はあきらめそう、、

って10周年の武道館も行かなかったのよなー私。むー。

 

 

 

この間の水曜日。

なんだかだるいし、夫が職場の人とごはん食べるから夕飯いらないとのことで

思う存分ダラけてたんですね、この間の水曜日。

冷房の効いた寝室で午前中は携帯の漫画サイトで無料の漫画を満喫し。

寒くなってきたので冷房を止めて、ちょっと起きたけど着替えずに

軽く食べてまた寝て。

暑くなってきたなあ、冷房つけよかなーと思った時ピンポーンとチャイムが。

 

どちらさまですかと言うと60手前あたりのおばさま。

某食品宅配サービス会社らしい。

普段なら結構ですとドアも開けず断るんですけど、一日中夫以外の人と話さないと

鬱っぽくなるし、ちょっとお話聞いてみよかとドアを開ける。

60手前のおばさま1人だったらまあ、しつこくもされないでしょと思ったら

後方に30代くらいの男性がいる。やられた。。

 

だしパックを試供品ですと頂く。

「頂いてもお断りすると思うんですけどいいですか」

「お話だけ聞いていただければ」(んなわけない)

〇協って(某とか言って隠す気がない)案外高いのよなーとカタログ見ると

やっぱ高い。

42歳46歳の夫婦ゆえ、そんなに食材をがっつり買うことはないしなと

「子どもがいない50代手前の夫婦だけの世帯なので、食費は抑えようとしてるので結構です」というと

食材にもこだわっていて平飼いの、広い場所で育てている鶏の卵とか

野菜にもこだわっていて、、という。

「食品店に勤めていて、たまに買ったり(嘘)廃棄でもらったり(本当)してるので結構です」

その間もあれやこれやおススメされるも私の対応が芳しくないと思ったのか

「この時期暑いので、アイスクリームをスーパーで買われないですか?帰る途中に

溶けちゃいますよね?こちらで頼んでいただけると、アイスが溶けずに届くんです!!」

「いや、ええと、子どもがいないのでそこまでアイスを買わないので結構です」

「アイス食べないんですかぁぁぁぁ」(割とショック受けていた)

いや、アイスは食べる。食べるけど糖尿病だしそこまでは買わない。

そして帰宅途中溶けたら、ちょうどいいやと思って食べてるから問題もなく。

ジャイアントコーンはもう本気でどろどろに溶けちゃうから、

あれは冬に食べるもんなんだなと思って夏場は買わないし。

その後もプリンが美味しくてとかおばさま、繰り出してくるので

よっぽど糖尿病なんで、と伝えようとしたけど

そこまで情報を開示しなくてもねえとただただ結構ですと断っていたら。

敵の大将(30代男性)が階段を登ってきたー。

「お米はどうされてますか、銘柄は決めてらっしゃいますか。」

「米はネットで買っています」

我が意を得たりと大将、米のラインナップを語りだす。

「夫の親戚が米農家で、たまに送ってもらうんですよね(やや嘘)」と答えると

「ああじゃあ、足りない分をネットで買われてる、と」

「そうですねえ(乗っかった)」

米のカード終了。

「そういえば、帰宅してすぐできるっていうお惣菜のキットが好評なんですよ」

ここでアイスプリンで沈没したおばさまも「便利なんですよう」と相槌を打つ。

「CMとか観て便利そうだなあとは思うんですが、子どもがいないのですぐに

作らないとということもないので」と断る。

おばさまに見せられた商品の値段見たら高いし。

「そしてスーパーのお惣菜キットやお惣菜で事足りてますし、二人分の

食事なので作るのにそんなに手間はかかりませんし(めんどくさいとか言うくせに)」

 

ということで、無事帰っていただきました。

最後は全員汗だくだった。

だからね、子どもいないしね、アラフォーアラフィフ夫婦だから

ごはんめんどくさいねってなったら納豆とベーコンエッグとインスタントの味噌汁で十分なのね。

それくらいの食材は近所のスーパーで買うのね。

うちの近所のスーパー、めちゃ安いからなんの不満もないのね。

って言えばよかったな。

しかし粘られたなあ。ノルマ大変なのかしら。

 

その後もダラけにダラけ、寝たり漫画読んだりして洗濯したのは夜の八時でした。

こんな日も大事。

もうしばらく飛び込み営業には出ないようにしようと思ったけど。

しかしアイスそんな食べないって言った時のおばさまの狼狽っぷりが

すごかったな。おばさまの切り札だったんだろな。